ハイブリッド初体験

ハイブリッドカーが珍しいものではなくなり、我が家でも次の新車購入時には選択肢の1つに入ってきているものの、「実際の乗り心地はどうなんだろう」という気持ちがありました。
そんな時、たまたまレンタカーを借りる機会があって、その時に勧められたのがハイブリッドカーでした。
実際に運転してみると、エンジンスタートの時点から驚きでした。
エンジンスタートとは言っても実際にはモーターが動き出すだけらしくて、普通のエンジン始動時のような「ブゥーン」という音など全くしません。
そもそもタコメーターが無い事に驚きながらも考えてみたら納得。
走り出してみるととにかく静かです。運転中は「今はモーターか?エンジンか?」といった事も全く気にならず、その切り替えも予想以上にスムースでした。
噂通り、モーター作動時に歩行者がなかなか気付いてくれない事には苦笑いしましたが、それだけ静かだという事ですよね。
渋滞中に蓄電メーターが下がってきて「どうなるのかな?」と思っていたら急にモーターからエンジンに切り替わり、一瞬「急発進したりしないよね?」と不安になりましたが、それもすぐに慣れました。
レンタカー返却時にガソリンを入れた時、その減り方の少なさにハイブリッドカーの実力をまざまざと見せつけられた思いでした。
プリウス買取!あなた損しますよ!
ハイブリッドカー、オススメです。