プリウス買取 未来

 僕が買ったプリウスは初代から数えて3代目ということになる。初めて発売さえた時は電気自動車なんて、すぐに消えるよとさえ思っていました。それから何年がすぎたのだろう。自分でアパートを経営し、個人トレーダーとして自営の道に進んでから、急に今まで乗っていた車がひどく古ぼけたイメージに見えた。最終的なきっかけとなったのはあの大災害を経験してからである。一度災害が起こると、ガソリンの入手もままならないのかと体感した。
 それからすぐにプリウスを購入した。今までの車とはちょっと違う。エンジンのスタートボタンは子供たちがお気に入りで押したがります。形も随分と見慣れたら良く、ややオプションを多めに採用したが、高級車にひけを取らないレベルまで快適です。乗り心地も静かで、モーターで走っている、ガソリンで走っているとわかるのが楽しい。雪国に住んでいますが、冬場でも特に困ることはありません。
 なにより、子供たちがお友達を連れてきて、ガレージをのぞいて遊んでいる時、並んでいるロードスターやベルファイアよりも気にいってくれて、すごいとかかっこいいとか言ってくれるとうれしいです。xn--prius-or8hq115a.coresv.com
 ほかの車に比べて、ナビから音響設備にいたるまで、どこか未来感があり、子供は体感的にそれがわかるのかと思います。
 長距離ドライブはほとんどしませんが、行く先々の取引先のお客様に会っても、エコに配慮していると思って下さるので、評価もあがり今一番のよい車だと思っています。